「いかのおすし」の意味は?子供の防犯標語を徹底解説!

「いかのおすし」の意味は?子供の防犯標語を徹底解説!

子ども 2020.08.04
「いかのおすし」の意味は?子供の防犯標語を徹底解説!

児童生徒の通学時の安全の確保は、親にとって重要課題のひとつです。ブザーなどの防犯グッズを携行させることが一般的ですが、危険を察知できるような子ども自身の意識を育てておくことも防犯対策として効果があります。この記事では、どのようなときに危険が迫っているかについて、語呂合わせの防犯標語で覚える方法とその意味について解説していきます。

子どもの安全を確保するための語呂合わせ

「いかのおすし」の意味とは?

「いかのおすし」の意味とは?
「いかのおすし」の意味とは?

子どもと一緒に安全について考えるきっかけに

子どもTOPへ

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,850円(税込)
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,750円(税込)
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも