2月でも種まきできる?2月に植えるおすすめの花3選

2月でも種まきできる?2月に植えるおすすめの花3選

家庭菜園 2021.07.08
2月でも種まきできる?2月に植えるおすすめの花3選

冬は植物が育たないというイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。実は、2月に植える花には寒さに負けず丈夫に育ってくれる種類がたくさんあります。中には手間がかからず、初心者の方でも育てやすい花もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

暦の上では立春でも、寒さが厳しい2月

暦の上では立春でも、寒さが厳しい2月

2月は立春を迎え、暦の上では春が始まります。春が始まる日の前日にあたるのが「季節を分ける」という意味を持つ節分です。
しかし、2月は一年の中で寒さがピークに達する時期で、まだまだ冬の真っ盛りです。同時に、真冬のような寒さから一変して春の訪れを感じられる日もあり、寒暖差が激しくなってきます。季節の変わり目は体調を崩しやすくなるため、ここで気を付けたいのが体調管理です。特にガーデニングなど外での作業を行う際にはしっかりと寒さ対策をしてくださいね。

2月に植えるおすすめの花

2月は苗や球根から植えられる種類のお花があります。2月のうちに植えておくことで春先に開花を楽しめますよ。
2月に植えるおすすめの花を3つご紹介します。

  • キンセンカ
  • クレマチス
  • クロコスミア

キンセンカ

キンセンカ

キンセンカはキク科に分類される一年草・多年草植物で、カレンデュラ、ポット・マリーゴールドとも呼ばれています。たくさんの花びらをつけたまるい形で、黄色やオレンジなど明るい暖色系のお花です。皮膚を保護する成分が含まれているため、アロマオイルなどにも使われています。
キンセンカを2月に植える場合は苗から植え付けます。開花期は12月~5月と長いため、冬の庭を明るく彩ってくれますよ。耐寒性があり丈夫で、初心者の方にも育てやすいお花です。

キンセンカ

キンセンカの花言葉は「別れの悲しみ」「悲嘆」「寂しさ」「失望」。明るい花のイメージとは真逆の悲しく切ない言葉が並びますね。これらの花言葉は、水の妖精が太陽神に報われない恋をした結果、キンセンカに姿を変えたというギリシャ神話が由来となっています。

クレマチス

クレマチス

クレマチスはキンポウゲ科クレマチス属に分類される多年草植物です。
白、ピンク、赤、青、紫などの色を咲かせ、可愛らしい形からつる性植物の中でもとても人気の高い花です。品種改良が進んだことから多くの品種や系統が存在し、咲き方や開花時期も種類によって異なります。植え付けに適しているのは、休眠時期にあたる12月~2月ごろです。
つるが巻き付いて育つので、フェンスや狭いスペースでも楽しむことができますよ。
クレマチスは一般的に苗から育てます。太陽の光を好みますが、乾燥させないように1年中水をたっぷり与えてください。

クレマチス

クレマチスの花言葉は「精神の美」「旅人の喜び」「策略」です。
「旅人の喜び」は、ヨーロッパで旅人が快適に過ごせるようにと宿の玄関に植えていたことが由来しています。玄関前を彩るにはぴったりの花ですね。

クロコスミア

クロコスミア

クロコスミア(別名モントブレチア、ヒメヒオウギズイセン)はアヤメ科クロコスミア属に分類される球根植物です。夏の時期に赤や黄、オレンジの花を穂のように咲かせます。
クロコスミアは特に環境を選びませんが、日当たりのよい場所の方が花付きは良くなります。球根植物は、冬は休眠するため植えっぱなしで大丈夫です。植え付けに適した時期は、2月~5月初旬。とても丈夫で水やりや肥料もほとんど必要ないので、ガーデニング初心者の方でも簡単に育てられますよ。

クロコスミア

花言葉は「謙譲の美」「楽しい思い出」「陽気」。鮮やかな色で明るい気持ちになれるクロコスミアにぴったりの花言葉です。

冬の温度差には万全な対策をしよう

冬の温度変化は高齢者にとって様々な危険があります。特に、人の目から離れる密室空間には注意が必要です。浴室では、急激な温度差によってヒートショックを起こしやすくなります。
その他にも、空気が乾燥し免疫力が低下することで感染症のリスクも高まります。同居家族がいれば自宅内での事故や急病の際にすぐ対応ができますが、一人暮らしの場合は事故やトラブルで動けなくなってしまうと助けを呼ぶこともできません。

そんなときに安心なのが、ALSOKの「HOME ALSOKみまもりサポート」や「HOME ALSOKアルボeye」。
「HOME ALSOKみまもりサポート」は、ボタンひとつでガードマンが駆けつけるため、困った際にすぐに助けを求めることができます。「HOME ALSOKアルボeye」は、ご家族が高齢者の方の様子をスマホやパソコンで確認出来る見守りカメラです。

住み慣れている家の中であっても思わぬ事故や健康トラブルなど、冬は高齢者にとって危険が多い時期です。ALSOKでは、離れて暮らす高齢者の安全を守り、安心して過ごせるサポートをしています。

まとめ

今回は2月に植えられるお花についてご紹介しました。
冬に植物を育てるのは難しいのでは…と敬遠されがちですが、実は手入れが簡単で育てやすい種類があります。作業時には寒さ対策をしっかりして、冬のガーデニングを楽しんでみてください。

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,500
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,500
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも