激しい気温差に負けない!3月に種まきしたい花4選

激しい気温差に負けない!3月に種まきしたい花4選

家庭菜園 2021.07.21
激しい気温差に負けない!3月に種まきしたい花4選

少しずつ春の陽気を感じることが増えてくる3月は、夏のお庭を考えてお花を植える時期です。気温差が激しい3月に種まきしても、しっかり育ってくれるお花を4つご紹介します。

春の陽気は感じられるが、気温差が激しい3月

3月は、春の訪れを感じる一方、まだまだ肌寒さが残る季節です。3月の昼の気温は15度前後で、日によっては20度近くまで上がることもありますが、早朝や夜などは10度以下になることも多く、昼夜の気温差が激しい日が続きます。上着を持参するなど、服装に気を付けてしっかり体調管理ができると良いですね。

春の訪れ!3月に種まきしたい花

3月に種まきできるお花を4つご紹介します。

  • なでしこ
  • コスモス
  • ペチュニア
  • ラベンダー

なでしこ(ダイアンサス)

なでしこ(ダイアンサス)

たくさんの小さな花が可憐に咲くなでしこ。古くから世界中に存在し品種改良が続けられており、現在では約300品種あるといわれています。カラーは赤・ピンク・白など豊富。寒さに強く丈夫に育つので、ガーデニング初心者の方にもおすすめなお花です。
なでしこは、春・秋の2回種まきに向く時期がありますが、春まきの場合は3~4月に行います。開花は4月~10月と長く楽しむことができます。夏は咲く花の種類が少なく庭や花壇がさみしくなりがちですが、なでしこを春に種まきすることで庭をパッと明るくしてくれますよ。
なでしこは高温多湿が苦手なため、水はけや風通しが良い場所で育てるようにしましょう。

なでしこ(ダイアンサス)の種まきスケジュール

なでしこ全体の花言葉は「無邪気」「純愛」です。また、花の色別に花言葉があり、赤いなでしこは「純粋で燃えるような愛」、白いなでしこは「器用」「才能」、ピンク色のなでしこには「純粋な愛」という花言葉がつけられています。

コスモス

コスモス

コスモスといえば秋に咲くイメージが強い花ですが、最近は品種改良のされた夏に咲くコスモスもあります。
夏咲きコスモスは、3~4月に種まきを行います。開花は7~8月ごろです。コスモスの成長には日光が重要なので、必ず日当たりの良い場所で育てるようにしましょう。
草丈は1~2mまで大きくなるため、十分なお庭のスペースを確保しておくことをおすすめします。

コスモスの種まきスケジュール

コスモス全体の花言葉は「乙女の真心」「調和」です。また、花の色別に花言葉があり、赤いコスモスは「乙女の愛情」、ピンクは「乙女の純潔」、品質改良によって生まれた黄色のコスモスは「野性的な美しさ」「幼い恋心」です。女性をイメージする言葉が多く使われていますね。

ペチュニア

ペチュニア

ペチュニアはバリエーションに富んだお花で、花の色や大きさ、咲き方まで様々な品種があります。なかには、雨や暑さに強い品種もあり初心者の方にも人気です。
ペチュニアの発芽適温は20~25℃なので、3月に種をまく場合は室内の窓辺などに置いて発芽を待ちます。種まき用の土ポットを使用すると植え替える際に便利です。受け皿に水を入れて土を湿らせておき、発芽したら水を捨てます。本葉が2~3枚になったら、プランターや庭に植え替えましょう。3月に種まきをすると、5月ごろから花を楽しめます。
丈夫な花なので、水はけや日当たりの良い場所であれば、すくすくと成長してくれますよ。

ペチュニアの種まきスケジュール

ペチュニア全体の花言葉は「心の安らぎ」「あなたと一緒なら心が和らぐ」です。また、花の色別に花言葉があり、赤いペチュニアは「決してあきらめない」、ピンクのペチュニは「自然な心」、青色のペチュニアは「ためらう気持ち」という意味の花言葉がつけられています。

ラベンダー

ラベンダー

香り高く鮮やかな紫色が特徴的なラベンダーは、ハーブの女王と呼ばれ、古くから薬草として重宝されてきました。ラベンダーの名前は、古代ローマ人が虫よけとしてラベンダーの香りをつけていたことから、ラテン語の「lavanda(洗い物)」に由来するといわれています。
ラベンダーの種まきは3~4月が適期で、開花は5~7月ごろです。発芽までの約2週間は土を乾かさないように気を付けましょう。土の水はけをよくするため、山高に土を盛り上げた状態で植え付けてください。

ラベンダーの種まきスケジュール

ラベンダーの花言葉は「沈黙」「疑問」です。「沈黙」はラベンダーがもたらす精神安定効果を表現しており、「疑問」はラベンダーが不思議なほど強い香りを放つことにちなむといわれています。

ガーデニングは防犯対策としても有効

庭をお花で美しく彩るガーデニングは、防犯対策としても役立つ一面があるのをご存じですか。空き巣に狙われる家の特徴の一つとして、高い塀や生け垣があり、手入れされていない庭が挙げられます。手入れがされていない庭を持つ家は「住居管理が甘い=防犯意識が低い」と判断され、伸びきった雑草や庭木は身を隠す範囲を広げ、空き巣が「侵入しやすい」と感じる環境を作ってしまうのです。逆に手入れがされている庭を持つ家は、周囲から庭がよく見えるため身を隠す場所もなく、防犯意識が高い印象を与えます。

さらに高度な防犯対策としておすすめなのが、ALSOKの「ホームセキュリティBasic」です。ALSOKの「ホームセキュリティBasic」は、最新のセキュリティシステムでお客様のお住まいを24時間365日体制で見守り、万一の時は、ガードマンが迅速に駆けつけますので、安心です。

まとめ

今回は3月に種まきできるお花をご紹介しました。3月はまだ寒さが残っていますが、少しずつ暖かさを感じられる日も多くなるため、ガーデニングにも精が出ますよね。この機会にお花の種をまいてみてはいかがでしょうか。

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,500
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,500
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも