手軽にパワーチャージクッキング vol.14

  • バックナンバー
  • 前号
手軽にパワーチャージクッキング 短時間で簡単に出来る、体にいいレシピをご紹介します。

Photo:Sayaka Masumoto

今回の食材

納豆

腸内環境を整え、免疫力アップに役立つ、お手軽食材です

  • 1パック(45g)あたり、たんぱく質を7.4gも含む
  • たんぱく質の代謝を助けるビタミンB6も含む

買い物のポイント

納豆は大粒・小粒・ひきわり、黒大豆・青大豆など種類が豊富なので、お好みのものを見つけてください。

最近、「腸活」という言葉をよく耳にするようになりました。納豆は腸内環境を整える2種類の食物繊維を含んでおり、腸活にピッタリ。水溶性食物繊維は腸内で体によい働きをする善玉菌のエサとなるほか、余分なコレステロールやナトリウムを排出したり、血糖値の上昇を緩やかにします。不溶性食物繊維は便のカサを増やしたり、腸を刺激して便通を促す働きがあります。筋肉や臓器を構成するたんぱく質も豊富に含むので、免疫力アップにも効果的!

料理監修
磯村優貴恵先生

管理栄養士。痩身専門の食事指導や特定保健指導の後、日本料理店での料理修業を経て、現在は家族みんなでおいしく食べて健康になれるレシピ・商品開発、執筆などを行う。

納豆と夏野菜のエスニック和え

材料[2人分]

  • 納豆(2パック)
  • きゅうり(1本)
  • ミニトマト(4個)
  • パクチー(飾り・適量)
  • (A)
    スイートチリソース(小さじ2)
    レモン果汁(小さじ2)
    ナンプラー(小さじ1/4)

作り方

きゅうりは縦半分に切り、スプーンの柄を使って種をこそぎとり、1㎝幅に切る。ミニトマトはへたを取り、半分に切る。

ボウルに(A)を合わせ入れ、納豆を加えて軽く混ぜ合わせる。

(2)に(1)を加え、混ぜ合わせて器に盛る。お好みでパクチーを飾る。

エスニックの調味料ならではの甘味や酸味、うま味を組み合わせて食欲アップ。
夏野菜で火照った体もクールダウン!

納豆とキムチのおろしそば

材料[2人分]

  • 納豆(2パック)
  • そば(2玉)
  • 大根(200g)
  • 白菜キムチ(100g)
  • 温泉卵(2個)
  • カイワレ大根(1/4パック)
  • (A)
    めんつゆ(3倍濃縮・大さじ2)
    水(100㏄)

作り方

そばは袋の表示時間通りに茹で、冷水にとり、水気を切る。

大根はすりおろし、軽く水気を絞る。

器に(1)のそばをのせ、大根おろし、キムチ、納豆、温泉卵の順にのせ、混ぜ合わせた(A)をかけ、カイワレ大根を添える。

糖質の消化を助ける大根やカイワレと、乳酸菌を含むキムチを組み合わせることで、食欲が落ちやすい夏にピッタリ!

手軽にパワーチャージクッキング vol.14

  • バックナンバー
  • 前号