地震や津波、台風や大雨などによる災害に備える|HOME ALSOK研究所

地震や津波、台風や大雨などによる災害に備える

防災 2019.09.30

日本は、地震や台風、大雨や土砂崩れ、火山噴火など自然現象に起因する災害が毎年発生しています。日本の地理的な特徴や日本列島の地質学的な構造がこのような自然災害を起こしていると考えられます。では災害に直面した時にどのように対応をすれば良いのか、防災の観点から今一度考えてみることにしましょう。

台風の上陸数と予想される大規模地震

近年多発する大雨被害にも注意が必要

具体的な災害への備えは

防災と合わせて防犯への心掛けも

出典: 内閣府:防災情報のページ「南海トラフ地震の多様な発生形態に備えた 防災対応検討ガイドライン 【第1版】」
内閣府:防災情報のページ「想定される大規模地震」
内閣府:防災情報のページ「避難勧告等に関するガイドラインの改定 ~警戒レベルの運用等について~」平成31年3月 内閣府(防災担当)
首相官邸:災害に対するご家庭での備え~これだけは準備しておこう!~
気象庁:台風の上陸数
朝日新聞デジタル:南海トラフ地震の被害想定

防災TOPへ

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,850円(税込)
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,750円(税込)
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも