アポ電強盗をくいとめるには?|HOME ALSOK研究所

アポ電強盗をくいとめるには?

高齢者・介護 2020.03.16

オレオレ詐欺の被害が取りざたされて時が経ちますが、依然としてオレオレ詐欺を始めとする特殊詐欺は全国的に多発しており、警察庁の発表では平成30年中の 特殊詐欺の認知件数は16,493件、被害額は約356.8億円に上っていることが明らかになっています。
特殊詐欺による犯罪は依然として深刻な状態にあり、なかでも昨年からはアポ電強盗がニュースでも大きく報道されています。アポ電強盗は首都圏で頻発しており、江東区の事件では、被害者が殺害されるという凶悪な犯罪にまで発展しています。アポ電強盗は、凶悪な事件につながる手口としてとくに注意が必要になってきているといえるでしょう。では、アポ電強盗の被害を未然に防ぐためにはどんな方法が有効なのでしょうか。

アポ電強盗の実際

出典:(財)都市防犯研究センター「侵入盗の実態に関する調査報告書」(1994年)

ALSOKのアポ電強盗撃退サービス

ホームセキュリティとのセット導入でより安心

高齢者・介護TOPへ

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,850円(税込)
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,750円(税込)
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも