介護をしたくないのは不安だから?気負わなくて済む親の介護への関わり方

介護をしたくないのは不安だから?気負わなくて済む親の介護への関わり方

高齢者・介護 2020.07.30
介護をしたくないのは不安だから?気負わなくて済む親の介護への関わり方

親が高齢になってくると、介護が必要になる可能性が高まります。離れて暮らし、あまり会わない関係でも、突然倒れてしまった場合には介護への責任を背負う必要もあるでしょう。介護を重い負担と考える人も多く、非常に深刻な悩みだといえます。ただし、介護は気持ちを少し入れ替えるだけでもラクに感じられるようになります。ここでは、できるだけ重荷に感じないための介護への関わり方についてご紹介します。

不安の要因で多いのはコレ!介護の実態がよくわからない

介護度 目安
要支援1 食事や排泄、立ち座りは自分ででき、料理や掃除などで何らかの支援が必要な状態。
要支援2 掃除などの行為が困難で、食事や排泄、立ち座りなどの動作にやや困難がみられる状態(要介護1に比べるとリハビリで改善する見込みが高い)。
要介護1 食事や排泄などは自分でできるが、立ち上がりが困難など、部分的な介助が必要な状態。認知症状により一部の動作に介助が必要な状態も含まれる。
要介護2 立ち上がり、歩行などが自分では困難な場合が多く、身の回りの世話に部分的な介助の必要性が増えてきている状態。
要介護3 立ち上がり・歩行などは自分でできず、排泄・入浴などに多くの介助が必要な状態。認知症状では周辺症状が行動に現れている状況。
要介護4 日常生活のほとんどが困難で、全面的な介護が必要な状態。寝たきりの場合も含まれる。意欲の低下や睡眠状態の時間が長くなり、活動的な動作が見られなくなっている状態。
要介護5 日常生活を行うことができず、全面的な介護が必要な状態。認知症状により意思の伝達が困難な状態も含まれる。意思疎通の有無により要介護4と区別される場合もある。

どのように関わるべき?自分の関わり方が整理できていないことから起こる不安

自分だけでないからややこしい!親戚や兄弟の考え方に対する不安

介護は家族だけじゃない!家族以外のサポートも積極的に利用しよう。

高齢者・介護TOPへ

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,850円(税込)
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,750円(税込)
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも