犬に寂しい思いをさせないために!留守番のしつけ方と見守りカメラの必要性

犬に寂しい思いをさせないために!留守番のしつけ方と見守りカメラの必要性

ペット 2020.08.04
犬に寂しい思いをさせないために!留守番のしつけ方と見守りカメラの必要性

犬は群れで生活する動物であり、単独でいるのは得意ではありません。だからこそ人によくなつくわけですが、問題はどんなに犬好きな人であっても24時間一緒にはいられないという点です。たとえば、飼い主が外出していると、それが短い時間であっても犬は不安を覚え、しばしば問題行動を起こしてしまいます。そこで、本記事では犬の不安を和らげつつ、留守番のしつけを行うにはどうすればよいかについて解説していきます。

なぜ留守番のしつけが必要なのか?

犬を一匹で留守番させるコツ

飼い主の長時間不在は極力控えよう!

問題行動 20未満 不定期 20~40 40~60
攻撃行動 10.57 9.69 13.73 8.32
吠える 6.14 8.25 13.67 13.93
不安行動 5.31 6.42 13.88 11.34
騒音恐怖 2.08 3.64 6.98 6.68
不適切な排泄 4.23 3.65 8.04 5.85
恐怖症 3.73 4.54 4.91
破壊行動 8.84 21.28 29.66 39.98
やんちゃ 19.38 22.90
関心を求める 5.43 7.57
しっぽ(影)追い 6.51 7.59 11.38
強迫的行動 6.58
食糞 6.34 14.80 9.87
異食症 4.70 10.96

出典:子犬のへや「犬の留守番のしつけ」

リスク低減のためには「HOME ALSOKアルボeye」のサービス導入がおすすめ

適切な距離感を保って犬とより良い関係を築いていこう!

ペットTOPへ

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,850円(税込)
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,750円(税込)
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも