空き巣をはじめとした侵入盗の時間帯と手口について

防犯 2020.11.10
空き巣をはじめとした侵入盗の時間帯と手口について

日々流れる事件や事故などのニュース。他人事だと思うかもしれませんが、思わぬときに被害に遭ってしまう、身近な犯罪の一つが空き巣をはじめとした、各種侵入盗です。その対策を検討するには、空き巣被害に遭いやすい時間帯があるのか、どのような手口で侵入するのかなどが気になるところ。そこで、空き巣に狙われやすい時間帯と侵入手口について、最新データと共に紹介していきます。

空き巣等の侵入盗に入られやすい時間は?

空き巣等の侵入盗に入られやすい時間は?
空き巣等の侵入盗に入られやすい時間は?

警察庁:令和元年の犯罪(11 窃盗 手口別 発生時間帯別 認知件数)をもとに作成

空き巣の侵入手口は「ガラス破り」が最多

【空き巣の侵入手口】
【空き巣の侵入手口】

出典:警察庁 「令和元年の刑法犯に関する統計資料」を元に作成

知っておきたい侵入の手口

ホームセキュリティで24時間安心

防犯TOPへ

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,850円(税込)
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,750円(税込)
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも