秋植えで春に咲く!10月の種まきにおすすめの花の種類

秋植えで春に咲く!10月の種まきにおすすめの花の種類

家庭菜園 2021.06.24
秋植えで春に咲く!10月の種まきにおすすめの花の種類

秋の涼しさや爽やかさが感じられる10月。冬に向かい気温が落ち着いてくるため、ガーデニングがしやすい時期です。今回は、秋植えで春に咲く、10月に種まきするのにおすすめのお花をご紹介します。

10月は過ごしやすい季節

10月は夏の残暑もなくなり、涼しく乾燥した晴天が増えてきます。秋晴れが多い10月は、気持ちよくガーデニングができそうですね。
春に咲かせるお花を育てるなら、10月から種まきを始めていきます。春にどんなお庭にしたいか想像しながら種まきをしてみませんか?

春に咲く!10月の種まきにおすすめの花

10月に種をまいて春に咲くお花をご紹介します。

  • スイートピー
  • なでしこ
  • ネモフィラ
  • イベリス

スイートピー

スイートピー

スイートピーはイタリア・シチリア島原産のつる性の一年草または宿根草で、巻きひげで絡みながら伸びていきます。スイートピーは2m以上も成長し、花柄の先に、蝶形のお花が1~4つ咲きます。カラーも、ピンクや白、紫など豊富。品種が多いため、開花時期によって冬咲き種・夏咲き種・春咲き種に分かれています。ご家庭でスイートピーを育てるなら、秋に種をまいて春に花を咲かせる春咲き種が育てやすいのでおすすめです。

スイートピー

スイートピーは春の門出を祝う花として、花言葉には「門出」「至福の喜び」という意味があります。

なでしこ(ダイアンサス)

なでしこ(ダイアンサス)

世界に300種類もの品種があるといわれている「なでしこ」。秋の七草の1つでもありますが、四季咲き性のものが多く、常緑性で耐寒性も強いので、品種や場所によってはほぼ周年にわたって観賞できます。
なでしこは、庭植えや鉢植えはもちろん、切り花でも人気のあるお花です。日当たり・水はけ・風通しの良い場所を好みます。土は水はけの良いものを選び、日当たりや風通しの良い場所を選んで育てましょう。種を植える際も、間隔を空けて植えます。高温多湿が苦手なため、湿気の多い場所は避けてください。

なでしこ(ダイアンサス)

美しい女性の例えとして、なでしこという言葉が使われています。なでしこの花言葉は、清楚な女性のイメージから「貞節」や「純愛」といわれています。西洋品種のなでしこは鮮やかな赤い色の花を咲かせるため、花言葉は「大胆」です。

ネモフィラ

ネモフィラ

鮮やかなブルーのお花を咲かせるネモフィラ。細かく切れ込んだ葉が密に茂り、自然に分枝して咲きながら大きくこんもりと成長します。花のカラーは青だけではなく、白や黒などもあります。乾燥や寒さに強いため、初心者の方でも育てやすいお花です。
ネモフィラは、秋まきの一年草で、10月ごろに種をまき、冬を乗り越えて春に花を咲かせます。

ネモフィラ

ネモフィラの花言葉は、「可憐」「どこでも成功」です。「可憐」はネモフィラの姿から連想された花言葉。「どこでも成功」は、ネモフィラが日当たりや水はけの良い場所ならどこでも育つことが由来とされています。

イベリス

イベリス

小さいお花が株を囲うように咲く「イベリス」。4枚のうち外側の2枚の花びらが大きくなる特徴があり、小花がたくさん集まることにより大きな花房になります。花の色は白やピンクなどがあります。
暑さ・寒さともに強いので、育てやすいお花です。日当たりがよい場所と乾燥した土を好むため、水やりは完全に土が乾いてからあげましょう。

イベリス

イベリスは、別名「キャンディータフト」といわれています。これは砂糖菓子のキャンディータフトに似ていることから名付けられました。そのため、イベリスの花言葉は「甘い誘惑」です。他にも、イベリスの花が太陽に向かって曲がって咲くことから「心をひきつける」、甘い香りから「初恋の想い出」という花言葉もあります。

10月は全国で地域安全運動が行われる月

10月といえば、全国で地域安全運動が行われます。地域安全運動とは、地域ぐるみで犯罪等の防止に取り組む活動のことです。警察や自治体が連携して犯罪防止の注意喚起や防犯教室を開催し、地域ごとのボランティアによって防犯パトロールや地域清掃、子どもの登下校時の見守りなどが行われます。

昨今、刑法犯の認知件数は減ってきていて、特に減ったのが空き巣やひったくりなどの窃盗犯です。その反面で、高齢者を狙ったオレオレ詐欺や女性が被害に遭いやすいわいせつ事件、子どもを狙った凶悪犯や粗暴犯も発生しています。
刑法犯の認知件数が減ってきているとはいえ、こうした子どもや女性、高齢者を狙う犯罪が深刻化している現状です。

身の回りの安全を考えよう

自分は大丈夫と思っていても、思わぬところから詐欺に遭ってしまったり事件の被害者になったりすることもあります。例外はなく、誰もがその危険性があるということです。
ご自宅での安全を考えるなら、「ホームセキュリティBasic」の導入がおすすめです。不審者の侵入を検知した場合、すぐにガードマンが駆けつけます。体調が悪くなった際や火災などが起こった際にも緊急通報が可能で、お子さまのいるご家庭や1人暮らしの女性の安心を守ります。

高齢になった親が心配…という場合は、みまもりサポートがおすすめ。もしものときにガードマンがすぐに駆けつけるだけでなく、体調面でちょっと心配になった際に相談することもできます。ボタンが見やすく操作も簡単なので、安心して利用できます。

お子さまの安全や夜道での一人歩きが心配な場合は「まもるっく」があります。GPSが備わった端末で、もしものときはガードマンが駆けつけます。登下校時や習い事などで外出したお子さまの居場所を把握でき、通話も可能です。

まとめ

今回は、10月に種まきできるお花をご紹介しました。10月に種まきできるお花は、「スイートピー」「なでしこ」「ネモフィラ」「イベリス」です。どれも10月ごろから種まきをして春にお花を咲かせます。春ごろには、庭やベランダをキレイなお花で彩りたいと考えているなら、この時期から種まきをしてみませんか?

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,500
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,500
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも