赤ちゃんとの旅行は持ち物が重要!子連れ旅行の持ち物リスト

赤ちゃんとの旅行は持ち物が重要!子連れ旅行の持ち物リスト

子ども 2021.09.03
赤ちゃんとの旅行は持ち物が重要!子連れ旅行の持ち物リスト

赤ちゃんを連れての初めての家族旅行。「何を持って行けば良いか分からない」「旅行先で足りなくなって困ったらどうしよう」と、準備で悩む方は多いのではないでしょうか。子連れ旅行は不安や心配事が多く、急な体調不良などもしもの事態を考えてあれもこれもと準備していたら大荷物に…なんてこともあるかもしれません。
そこで今回は、赤ちゃんと国内旅行をする際の持ち物リストをご紹介します。これから旅行を計画している方は参考にしてみてください。

赤ちゃんと一緒に旅行

赤ちゃんと一緒に旅行

赤ちゃんは生後4カ月を過ぎると首がすわり、ベビーカーでの外出にも慣れ始めます。生活リズムが安定してきたら、赤ちゃんを連れて初めての家族旅行を計画する方も多いのではないでしょうか。
しかし、赤ちゃんとの旅行は不安や心配事がつきものです。何をどのくらい準備すれば良いか分からず荷物がどんどん増えてしまい、行き帰りの負担が大きくなってしまうのはよくあることです。赤ちゃんを抱っこしたりお世話したりしなければならないので、移動中の荷物はなるべく最低限に抑えたいですね。赤ちゃんとの旅行の準備はまず始めに、必ず持っていくものを整理しましょう。

赤ちゃんと旅行をする際の持ち物

赤ちゃんとの旅行で必ず持っていくもの・あると便利なものをご紹介します。旅行の準備をするときの参考にしてみてください。

赤ちゃんと旅行をする際の持ち物リスト

ビニール袋は、おむつを捨てるだけでなく、汚れた衣類を入れる場合や荷物を小分けしたい場合に便利です。ウエットティッシュは手・口拭きの他に、ノンアルコールタイプの除菌シートがあると旅先でも安心ですね。
また、近年登場した液体ミルクは常温のまま飲めるためお湯を用意する必要がなく、旅行の際に便利です。粉ミルクに慣れている赤ちゃんは飲んでくれない場合があるので、旅行の前に一度あげてみることをおすすめします。
その他、普段使用しているものやないと困るものは、忘れずにリストに追加しましょう。

子連れ旅行で持ち物を減らすには

子連れ旅行はどうしても荷物が多くなってしまいますが、工夫をして持ち物を減らすことで移動中の負担を軽くすることができます。
それでは、持ち物を減らすためのポイントをご紹介します。

現地調達する

「旅行中に足りなくなるかもしれない」と思って、おむつや粉ミルク・離乳食を余分に持っていこうとすると大荷物になってしまいます。途中で買い足せるものは現地で購入する方法もあります。
慣れない土地でお店の場所が分からず焦ってしまったり、販売店によって取り扱っている種類が違ったりすることもあります。せっかくの旅行中に慌てないように、調達できるお店の場所を事前に下調べしておくと良いでしょう。

ベビー用品専門店にしかないものやこだわりのあるものは持参する、スーパーやドラッグストアで買えるものは必要最低限の量のみ持っていき、足りない分を現地調達するという方法もおすすめです。

宅配便を利用する

移動中の荷物を減らしたいという場合は宅配便を利用する方法もあります。
荷物を宿泊先へ送ったり、帰りのお土産を自宅へ送ったりすると行き帰りがグッと楽になります。荷物を宿泊先へ送る場合は、すぐには使用しないもののみを仕分けしましょう。

宿泊先のサービス内容を確認する

宿泊する場合、旅館やホテルによってはベビーグッズの貸し出しをしてくれるところがあります。ベビーチェアやベビーバスなどのかさばる荷物は、貸し出しを利用できると便利ですね。その他、離乳食を提供してもらえたり、部屋の中にお風呂がついていたりすると安心です。ベビーソープやベビーローションなどのアメニティがついているところもあります。
宿泊先や宿泊プランの内容によってサービスの有無は異なるので、事前にどのようなサービスがあるかを確認しておくと当日の荷物を減らすことができます。

赤ちゃんと旅行に行く際は盗難・紛失に注意

サブタイトルH3

旅行中に注意しなければならないことの一つが、盗難被害・紛失です。
盗難は他のことに気を取られている間に被害に遭いやすいため、赤ちゃんや小さな子どものお世話に夢中になっているときは貴重品やカバンに気を付けましょう。
また、荷物がかさばると座席の足元や電車の網棚など手元から離してしまうことが多くなります。そういった意味でも、荷物を少なくすることは盗難被害・紛失のリスクを減らすことにつながります。
また、必要なものをすぐに取り出せるようにカバンを開けっ放しにしているのも狙われやすい特徴です。カバンはファスナー付きのものを使用し、常に身体から離さないようにしておきましょう。

旅行中の空き巣対策におすすめのホームセキュリティ

家族旅行中で長期の不在となると心配なのが、ご自宅の空き巣対策です。警視庁によると、令和元年の住宅を対象とした侵入窃盗の被害件数は28,936件と報告されており、そのうち空き巣による被害は67%を占めています。自分でできる防犯対策をしていても、もしも旅行中に侵入されてしまったら帰宅するまで対処することができません。

そこで自宅の防犯対策としておすすめなのがALSOKの「ホームセキュリティBasic」です。
ホームセキュリティなら24時間365日、最新セキュリティシステムがお客様の自宅を見守ります。もし不審者による侵入を検知したら、ガードマンが現場へ駆けつけ対処します。

旅行中の空き巣対策にALSOKのホームセキュリティを活用しませんか。

また、自宅を長期間留守にする際には空き巣に侵入したくないと思わせる環境を整えることも重要です。ALSOKでは防犯カメラやセンサーライトなど自分でできる防犯対策グッズを多数取り揃えています。ご自宅の防犯対策強化にぜひ役立ててください。

まとめ

赤ちゃんとの旅行は、荷物が多くなってパパ・ママになるべく負担がかからないように、必要な持ち物のみをリストアップして準備することが大切です。完璧に準備しておかないと不安になるかもしれませんが、宿泊先の貸し出しサービスを利用したり、足りなくなったら買い足せば良いや!くらいの気持ちで大丈夫です。無理のない計画で素敵な家族旅行を楽しんでください。

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,500
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,500
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも