ALSOKアンケート

<大型連休の防犯・防災に関する意識調査>
2人に1人が10連休!
ゴールデンウィークの外出予定「国内旅行」「買い物」がそれぞれ35.4%
旅先での防災について、約半数が「考えたことがない」

<2019年4月15日>

ALSOK(本社:東京都港区、社長:青山幸恭)は、20歳~69歳の男女を対象とした「大型連休の防犯・防災に関する意識調査」を実施しました。調査結果は以下のとおりです。
今上天皇の退位と、皇太子様の即位にあたり、今年は10連休になるといわれています。今までにない祝賀ムードの大型連休を、日本人はどのように過ごすのでしょうか。また、連休で気が緩む時こそ、防犯や防災に対して注意を向けたほうがよいでしょう。ALSOKでは、調査結果とともに、大型連休にあたってのアドバイスをまとめました。

■半数の人が10連休を取得! 平均は6.5日 「連休なし」も2割・・・

今上天皇の退位と、皇太子様の即位にあたり、今年は10連休になるといわれています。実際に、今年のゴールデンウィークが何連休になる予定か聞いたところ、半数以上となる53.0%の人が「10連休」の期間、全て休めると回答しました。一方、「連休なし」と回答した人は21.7%で、平均すると6.5連休となりました。

Q.今年のゴールデンウィークは何連休の予定ですか(単数回答、回答者数:600人)

■GWに家を留守にするのは、平均2.0日間 4割強は”おこもり派“

「休みなし」と回答した人を除く470人に、連休中、何日くらい家を留守にする予定か聞いたところ、 平均は2.0日間で、「0日間」と回答した”おこもり派“は43.0%を占めました。

Q.連休中、何日間くらい家を留守にする予定ですか(単数回答、回答者数:470人)

■GWの外出予定、「国内旅行」「ショッピング」が最も多く、それぞれ35.4%

ゴールデンウィークの連休中、何かしらの外出予定がある人に目的を聞いたところ、最も多かったのは「国内旅行」と「ショッピング、買い出し」で、ともに35.4%でした。次いで「実家に帰省」(27.2%)、「遊園地・バーベキュー・ゴルフなど日帰りレジャー」(22.0%)、「友人と会う、デートなど」(19.4%)の順となりました。

Q.今年のゴールデンウィークの外出予定を教えてください(複数回答、回答者数:268人)

■GW中、家を留守にすることについて、4割の人が「不安」

ゴールデンウィーク中、家を留守にすることについて不安の有無を聞いたところ、「とても不安を感じる」(11.2%)、「やや不安を感じる」(31.3%)で、42.5%の人が多少なりとも家を留守にすることに不安を感じていることが分かりました。

Q.今年のゴールデンウィーク中、家を留守にすることについて不安を感じますか(複数回答、回答者数:268人)

■旅先での防災、半数の人は「考えたことがない」

旅行先で災害に遭ったときのために、何か考えたり、実行していることを聞いたところ、約半数の46.0%の人は「考えたことがない」ことが分かりました。
万が一の対策として回答があった中では、「現金を用意する」(30.2%)、「ホテルや旅館の部屋の緊急避難経路を確認する」(19.7%)、「携帯電話やスマートフォンを充電できるモバイルバッテリーを持ち歩く」(19.5%)、「常備薬やお薬手帳、健康保険証を持ち歩く」(19.5%)の順となりました。

Q.旅行先で災害に遭った時のことを考えたり、対策をしたことがありますか(単数回答、回答者数:600人) Q.旅行する際や旅先での防災チェックリスト

■大型連休だからこそ気になるのは、扉や窓の施錠

大型連休だからこそ、外出するにあたって気になることの有無を聞いたところ、「玄関扉の鍵を閉めたか」(41.7%)、「全ての窓の鍵を閉めたか」(30.5%)と、扉や窓の施錠を気にしており、空き巣に対して警戒していることが分かりました。
住居形態別に見ると、「玄関扉の鍵を閉めたか」については、集合住宅の3階以下に住んでいる人が最も多く、47.2%の人が気にしていることが分かりました。一方、集合住宅よりも窓の多い戸建て住宅に住む人は、「全ての窓の鍵を閉めたか」(41.2%)、「カーテンや雨戸・シャッターを閉めたか」(18.1%)を気にしている人が多いことが分かりました。また、戸建て住宅に住む人は、「ペットや観葉植物の様子」(17.2%)を気にする人も多い結果となりました。
住居形態に関係なく、3人に1人程度は何も気にしていないということもわかりました。

Q.大型連休になることで、外出するにあたって気になることはありますか(複数回答、回答者数:600人) Q.長期連休などお出掛け前の防犯チェックリスト
留守中のお家を守るALSOKの商品サービス(一例)

「いざというときにALSOKに駆けつけてほしい」という方におすすめのサービス

【ALSOKホームセキュリティ】

空き巣対策に最も高い効果を発揮するサービスといえば、「ホームセキュリティ」でしょう。自宅に各種センサーを設置することで、ALSOKが24時間365日、お客様に代わって自宅を見守ります。何かトラブルがあってもすぐにALSOKのガードマンが駆けつけて対処、報告してくれるので安心です。
値段も月々3,850円(税込)からとお手ごろな設定になっています。
ホームセキュリティBasicHOME ALSOK Premium
商品詳細
https://www.alsok.co.jp/person/homealsok/

外出先からスマホで映像を確認・通話もできる 家庭用防犯カメラ

IPカメラ ワイドパンチルト(Viewla IPC-08W〈屋内用〉)

IPカメラ ワイドパンチルト(Viewla IPC-08W〈屋内用〉)
接続から視聴まで、数分もあれば誰でも簡単に設置できるのが特徴のIP防犯カメラです。手軽でありながら100万画素の高画質で、暗所撮影や相互通話機能など多彩な機能を備えています。
「動体検知」機能や「温度検知」機能も備えているので、離れて暮らす高齢の親の安否確認などの用途に活用する事例が増えています。
商品詳細
http://guardman-shop.com/shop/item_detail?category_id=0&item_id=2457687

空き巣に侵入をあきらめさせる 窓際の防犯対策におすすめの商品

【防犯補助錠 ALSOKロック】

引戸式のアルミサッシ窓の内側ガラス面に直接粘着シールで貼り付けるだけで簡単に設置できる補助錠です。
外部からは、補助錠の接着面に印刷された「ALSOKマーク」が見え、犯罪抑止が期待できます。
商品詳細
http://guardman-shop.com/shop/item_detail?category_id=0&item_id=2457687
※賃貸物件に取り付ける際は、事前に物件のオーナーや管理会社へご確認ください。

【防犯砂利「ALSOK音砂利」】

庭に敷いておくだけの、お手軽防犯対策です。侵入者が音砂利を踏みつけると、約80dBの大きな音を発します。
商品詳細
http://guardman-shop.com/shop/item_detail?item_id=1561254

【調査概要】
調査対象:全国の20歳から69歳までの有職男女600人
調査期間:2019年3月19日~21日
調査方法:インターネット調査

TOPへ戻る