防災意識の自己評価は何点?みんなの防災意識と知っておきたい防災知識

防災意識の自己評価は何点?
みんなの防災意識と知っておきたい防災知識

防災 2020.03.25
防災意識の自己評価は何点?みんなの防災意識と知っておきたい防災知識

2011年に起こった東日本大震災は、東北地方を中心とした一帯に大きな被害をもたらしました。これをきっかけとして、災害対策の重要性を理解し、防災グッズを用意したという人も多く見受けられます。しかし、長い月日が経った現状において、交換時期を迎えた防災グッズをそのまま保管しているケースも少なくありません。そこでここは、世間の防災意識の変化について解説し、身につけておくべき防災の原理原則をご紹介します。

家庭の災害対策!世間の防災意識はどれくらい?

増えたと感じている人は減ったと感じている人の2倍

足りていると感じているのは4人に1人だけ

どのような原則があるの?防災の基礎知識を身につけよう!

避難三原則

パニック発生の4条件

人が死なない防災

姿勢の防災教育が大切

いざというときに役立つALSOKの災害対策商品・サービス

緊急持出品セット「緊急セット」

高齢者向け「緊急キット」

ALSOK安否確認サービス

災害図上訓練

防犯TOPへ

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,850円(税込)
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,750円(税込)
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも