夏のガーデニングを楽しもう!8月に種まきができるお花とは?

夏のガーデニングを楽しもう!8月に種まきができるお花とは?

家庭菜園 2021.06.25
夏のガーデニングを楽しもう!8月に種まきができるお花とは?

夏の日差しが強く照りつける8月。猛暑でガーデニングが少し大変な季節ではありますが、季節によって違う種類のお花が見られるのはガーデニングの楽しみの一つでもあります。夏の花は長く咲いてくれる種類が多く、花言葉も素敵なものばかりです。
そこで今回は、8月に種まきができるお花をご紹介します。

夏真っ只中!イベントが多い8月

夏真っ只中!イベントが多い8月

8月といえば1年の中でもイベントが多い時期です。お盆休みで帰省する方や、夏休みに家族旅行を計画するご家庭も多いのではないでしょうか。他にも夏祭りや花火大会など楽しいイベントが盛りだくさんですよね。
イベントの合間にガーデニングを楽しむのもおすすめです。暑い夏に外で作業をするのは少し億劫かもしれませんが、花壇が華やかになると気分も上がりますよ。お子さまと一緒に楽しめるガーデニングは夏休み中のおうち時間にもぴったりです。この機会にお子さまと一緒にお花を育ててみてはいかがでしょうか。

秋冬見ごろの花をまく季節

ここ数年、気温が高くなる時期が早まっているように感じますが、8月は変わらず日差しが強い日が続いています。しかし夏に育てるお花は厳しい暑さに強く、秋や冬頃まで長く咲いてくれる種類が多いのが特徴的です。そのため、冬の庭作りに備えて少しずつ開花時期をずらしてお花を植えることで、秋や冬でも色とりどりの明るい花壇を楽しむことができます。秋以降のガーデニング計画を考えながら理想の花壇を作っていくのはとてもワクワクしますよ。

暑さに強く8月に種まきができる花

夏のうちに準備をしておくことで、秋や冬まで華やかな花壇を楽しむことができます。ここからは、夏の暑さに強いお花をいくつかご紹介します。

  • ビオラ
  • ストック
  • カンパニュラ
  • コスモス

ビオラ

ビオラ

ビオラはスミレ科スミレ属に分類されるお花です。開花時期が長い一年草なので、適切な手入れをすれば次々と花が咲いてきます。色や形の種類が豊富で毎年新種が作られています。黄色、オレンジ、赤、白、青、紫、黒などの色を咲かせますが、単色だけでなく複色もあり、様々な色合いで冬の花壇を華やかに彩る代表的なお花です。
ビオラは高温では発芽しないため、8月下旬~9月の20度前後の日に種まきをします。病害虫の被害に遭わず元気に成長させるために、風通しのよく日当たりが良い場所で育てましょう。

ビオラ

ビオラの花言葉は「忠実」「誠実」「信頼」「物思い」「少女の恋」「私のことを思って」です。恋をする少女をイメージするような花言葉が多いですね。

ストック

ストック

ストックはアブラナ科アラセイトウ属に分類されるお花です。一重咲きと八重咲きがあり、お花からは甘い香りがします。ストックは切り花として人気が高いですが、ガーデニングにもとても人気のあるお花です。華やかで豪華なアレンジができるため、育てたお花をブーケにしても素敵ですね。
ストックの発芽温度は20度前後。本来の開花時期は3~5月ですが、温暖な土地の場合、8月に種をまくと11月ごろから開花します。冬の花壇をカラフルに彩ってくれますよ。

ストック

ストックの花言葉は「永遠の美」「愛情の絆」「求愛」。赤のストックは「私を信じて」、白のストックは「思いやり」「ひそやかな愛」など、花の色ごとに素敵な花言葉があります。

カンパニュラ

カンパニュラ

カンパニュラはキキョウ科ホタルブクロ属に分類されます。カンパニュラとはラテン語で「小さな鐘」を意味し、釣鐘のような可愛らしい形をしていることから「風鈴草(フウリンソウ)」とも呼ばれています。色は白、ピンク、紫などを咲かせます。
品種が多く、種類によって成長の仕方や花の咲き方が変わります。しかし耐寒性が強く病害虫も少ないため、初心者の方でも育てやすいお花です。
カンパニュラは太陽の光を好みますが、高温多湿だと枯れることがあるため注意してください。風通しがあって日当たりもよく、水はけのいい環境で育てましょう。5月~9月に種まきをして、冬越え後の5月~7月に花を咲かせます。

カンパニュラ

カンパニュラの花言葉は「感謝」「誠実」。感謝をあらわすためのプレゼントにぴったりのお花です。

コスモス

コスモス

コスモスはキク科コスモス属に分類されるお花です。「秋桜」と書いてコスモスと読み、秋の代表的なお花の一つですが、開花時期によっては夏にも花を咲かせます。色はピンク、赤、白、オレンジなど様々な種類があります。
コスモスは日照時間が短くなると花をつける(短日性 たんじつせい)遅咲きの品種と、短日性を持たない早咲きの品種があります。遅咲きの品種を春にまいてしまうと秋まで花は咲かず草丈だけが伸びるので注意してください。秋にコスモスを楽しむには、遅咲きの品種を7月か8月にまくのがおすすめです。

コスモス

花言葉は「乙女の真心」「調和」「謙虚」。色ごとの花言葉にも可憐な女性をイメージする言葉が多く使われています。

ガーデニングの手入れをするときの注意点

8月は日差しが強く、35度を超える猛暑日が続くことがあります。そこで注意しなければいけないのが熱中症です。
長時間外での作業に熱中してしまい、気付かないうちに熱中症になっているというケースがよくあります。こまめに水分補給や塩分をしっかり摂り、少しでも体調に異変を感じたらすぐに休みましょう。冷感タオルやハンディーファンなど、作業時に最適な暑さ対策グッズを活用するのもおすすめです。外での作業は、午前中や夕方の気温が低い時間帯に行うのが良いでしょう。

また、8月は台風が多く発生する時期です。台風の際はプランターを風が届かない場所に移動させる、丈の長い草花は支柱を立てる、防風ネットを設置するなど対策をたてましょう。

ALSOKのホームセキュリティで屋外にいるときの急病対策

外でガーデニングなどの作業をしているとき、突然体調不良に見舞われることがあるかもしれません。熱中症の場合は、気づかないうちに症状が悪化することもあります。
屋外にいるときの急病対策には、「まもるっく」がおすすめです。まもるっくは、GPSを搭載した携帯端末で、ストラップを引くことで防犯ブザーが鳴り、ALSOKへ緊急通話が可能です。危険なことがあれば、必要に応じてガードマンが駆けつけます。ご家族との通話も可能なため、ご高齢の方やお子さまが屋外に行く際に携帯していると安心です。

まとめ

今回は8月に種まきができるお花についてご紹介しました。
暑い夏=花の種まきというとあまりイメージがつきませんが、秋や冬に向けて華やかな花壇を作るのにぴったりな季節です。暑さで少し気分が下がってしまうときの気分転換にもおすすめです。熱中症対策をしっかり行い、ぜひこの機会に挑戦してみてください。

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,500
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,500
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも