「マスク通気アタッチメント」

マスク生活を快適に

お気軽にお問い合わせください

マスクの中が快適!
通気性を高めるアタッチメント

このような課題はありませんか?

マスク内の不快感を少なくしたい
マスクの中の湿気を逃がす

排気弁が湿気を含む呼気をマスクの外に排出し、マスクの中の温湿度が低下。不快感を軽減します。

マスクが口にはりついて
会話がしづらい
マスクの中に空間を作り会話が楽になる

アタッチメントのジョイントバーがマスクの中に空間を作り、会話を楽にします。

マスクをつけると熱がこもり
仕事の生産性が落ちる
福利厚生・生産性の向上も

マスクをしたことで社員の生産性が落ちては困ります。アタッチメントで感染予防をしながら仕事も快適にこなせます。

マスクをつけるとメガネが曇る
メガネの曇りを軽減する

マスク上部から湿気を含む呼気が漏れにくくなり、メガネの曇りを軽減します。

「マスク通気アタッチメント」の特長

01

排気弁により通気性アップ

通気性が上がり、マスク表面の温度が低下。1年中マスクを快適に着用できます。

02

クリップでマスクズレ防止

クリップでとめることでマスクとアタッチメントをしっかりと固定。

03

アジャスターで長さも調整可能

マスクの大きさに合わせてアジャスターでジョイントバーの長さを調整できます。

04

ジョイントバーによって
口にはりつきにくい

ジョイントバーによって口とマスクの間に空間が生まれ、マスクが口にはりつきにくくなります。

「マスク通気アタッチメント」の装着方法

マスクとアタッチメントをクリップでとめるだけの簡単取り付け

1 アタッチメントを取り出す。2 クリップ部をマスクに差し込む。 3 マスクを広げる。 4 装着。

マスク内温度チェック機能付き
「マスク通気アタッチメントBT」

※BTは Breath Temperature の略

アタッチメント内部の排気バルブ部分の色変化により、体温測定が必要なタイミングを知ることができるタイプです。

アタッチメント排気バルブ部にマクス内温度で色が変化する特殊インク※を印刷。3分の2、もしくはすべてがピンク色の場合、マスク内温度が通常よりも高い可能性があり「体温計にて体温を測定したほうが良いタイミング」の目安となります。

※ 特殊インク:(株)パイロットコーポレーション社製 温度で色が変化する「メタモカラー®」
「メタモカラー®」は、(株)パイロットコーポレーションおよびパイロットインキ(株)の登録商標です。

発熱時の表示例: 体温38.1度(室温19度)社内テスト時の結果より

※本製品は20℃~30℃の室温での利用を想定しております。真夏や真冬の屋外環境では正しく表示されない場合がございます。また、本製品は医療用機器ではありません。

お問い合わせ・お見積

お見積のご依頼や紙媒体資料の送付、
営業担当からの説明をご希望の方

お近くのALSOKを探す

最寄りの事業所へのお問い合わせをご希望の方