店舗の現金を安全・効率的に管理するキャッシュマネジメントサービス

店舗内現金を見える化、管理厳格化・キャッシュフロー改善

店舗における現金管理の悩みを解決

流通小売業において、現金管理は非常に重要な業務のひとつです。釣銭受け渡しミスや営業中の釣銭不足、内部不正、保管中・運搬中の盗難事故など、さまざまなトラブルに注意しなければなりません。一方で、近年は少子高齢化にともなう労働力不足や事業展開の多角化が進んでおり、より効率的に店舗を運営していくことが求められています。ALSOKが提供するキャッシュマネジメントサービスは、そういった現金管理にまつわる課題や店舗運営の効率化をサポートします。

  • システム活用で管理厳格化

    ミスや内部不正を防止したい

    レジ・入出金機・金庫の現金の動きを監視可能。ミスや内部不正を早期に発見し、現金の管理を徹底できます。

  • 現金の動きを見える化

    現金管理を効率化したい

    POSデータと連携することにより、レジ・入出金機・金庫の店舗内現金を見える化し、現金管理にまつわる人件費などを削減します。

「キャッシュマネジメントサービス」のメリット

    • Point
      1
    • 現金リサイクルで滞留現金を削減

    店舗内の現金を見える化し、レジ間や入出金機と釣銭を融通することで、現金の滞留を削減。必要以上に店舗内に現金を溜め込まず、効率的に運用します。

    • Point
      2
    • 見える化データで釣銭最適化

    現金を見える化したデータをもとに、最適な釣銭をタイムリーに配送します。余分な釣銭作成を抑えて、釣銭のための資金調達金利を軽減。さらに、無駄な釣銭作成や配送・売上回収回数見直しによる警備料金の削減効果があります。

    • Point
      3
    • システム化で生産性向上・管理の徹底

    レジ・入出金機・金庫をシステムで連携させることにより、立会いが必要だった現金取り扱い業務も1人で確実かつ効率的に行えます。また、店舗内の現金在高や釣銭使用実績を踏まえて釣銭が届けられるため、わずらわしい釣銭発注が不要となります。

    • Point
      4
    • 現金の動きを監視

    現金の動きを監視できるため、ミスや内部不正の防止・早期発見が可能になります。個人ごとの操作権限設定も可能で、アルバイト等にも安心して現金の取り扱いを任せられます。

システムのイメージ

POSシステムによってレジ・入出金機・金庫をシステマチックに連携することで、店舗内の現金の動きを見える化。金種別在高などをアシストモニターでチェックし、釣銭不足が発生する前に入出金機やレジ間で現金を融通することが可能です。

見える化データや過去の釣銭使用実績、現金在高などをもとにALSOKで最適な釣銭計画を立て、店舗内の現金のみでの対応が難しい場合は、最適な量の釣銭をタイムリーに配送します。お客様は現金管理の手間を削減し余分な釣銭を作らずに済むとともに、ALSOKが必要に応じて釣銭の配送・売上の回収を行うため、双方にメリットのあるシステムとなります。

釣銭資金・店内現金量の推移(実験店舗データ)

実験店舗のデータによると、システム導入によって釣銭配送量は大幅に削減。導入前と導入6カ月後を比較すると、釣銭資金は80%、店内現金は32%の圧縮効果がそれぞれ出ています。
このように釣銭の配送量を適切にコントロールすることで、無駄に釣銭を作成したり配送・回収したりすることがなくなります。また、余分な釣銭を作らず、店舗内で現金をリサイクルすることで釣銭資金を圧縮できるため、資金調達に関わる金利の軽減も期待できます。

このようなお客さまにオススメです

  • オス
    スメ
    釣銭の供給時に必要となる大量の資金の預け入れ

    ホームセンター

    POSシステムから送信される「見える化」データをALSOKが分析。最適な両替量を算出するため、両替資金量を圧縮できます。

  • オス
    スメ
    入金のタイミングの早さ

    スーパー

    オンライン入金によって最短で翌銀行営業日の入金が可能です。