損害保険

「セキュリティ割引」で特別な保険料を実現
セキュリティと保険でリスクの一元管理

セキュリティと保険でリスクの一元管理

ALSOKが誇るオンラインセキュリティシステムの「リスク軽減効果」により、充実した補償を特別な保険料で提供します。

  • コストの削減

    様々なリスクに備えたいけど
    保険料は抑えたい

    「セキュリティ割引」が適用できる場合、補償内容は充実したまま保険料を割引くことができます。

  • ワンストップの対応

    火事が起こってパニックなのに
    保険のことまで手が回らない

    警備会社であり、保険代理店でもあるALSOKが事故対応までしっかり行ないます。

損害保険代理店「ALSOK」の特長

    • Point
      1
    • ニーズに合わせて最適なプランをご提案

    お客様からALSOKへご相談・ご要望 保険会社A~FをバックにALSOKからお客様へご提案

    大手保険会社の保険商品を扱っており、お客様のニーズに合わせて、最適な保険商品をご提案します。

    • Point
      2
    • 警備も保険もワンストップで対応

    全国に展開するALSOKの事業所が警備も保険もワンストップで対応します。

お客様のニーズに合わせたセキュリティと保険のトータルソリューションを提供

セキュリティが入っていれば、火事が起こらなくなる訳ではありません。保険に入っているからといって、泥棒に入られたら企業の経営にも大打撃です。警備と保険という互いを補う商品を扱っているALSOKだからこそ、事前の安心から万が一の補償までお客様の企業活動をトータルでサポートします。

様々なリスクに備えることができます(一例)

盗難

刑法犯の認知件数は、減少しつつありますが、「業務用現金」や「貴金属」を狙った盗難事件は後を絶ちません。

当社は、お客様がこうした盗難被害にあった際、「元に戻す」だけでなく、「再び盗難被害を起こらない環境を提供すること」も大切な使命と考えています。

「ALSOKガードシステム総合保険」では、不法侵入の「再発防止」に役立つ「警備パワーアップ補償」を用意しており、侵入口の強化や警備システムのパワーアップにお役立ていただくことができます。

また、「業務用現金」や「有価証券類」に生じる損害を幅広く補償する「ALSOKコーポレートマネーガード保険」など、警備会社の目線から、お客様に必要な保険商品をご用意しています。

火災

「平成28年度版 消防白書」によると、この10年間の出火件数は減少傾向であるものの、未だ1日100件近く火災が発生しているといわれています。

お客様が罹災した際に、建物の部材交換や機械設備の再購入する場合、その部材・製品によっては調達までに日数を要してしまい、その間事業を停止しなければならないといった不測の事態が生じるケースもあります。

当社が扱う「ALSOKガードシステム総合保険」や「セキュリティユーザー火災保険」では、災害復旧専門会社による、被災設備の修復サービスを提供しており、事業の早期復旧をご支援する提案を行なっています。

水災

近年、深刻な被害をもたらしているのが、異常気象による「水害被害」です。

特に気温の上昇がもたらす「ゲリラ豪雨」は増加の一途を辿っており、短期間の局地的大雨によって、冠水や河川の決壊が生じ、お客様の財物に深刻な被害をもたらしています。

全国に事業所を展開する当社は、水害をはじめとするその地域のリスクを分析し、お客様の要望に沿った提案を心がけております。

もしもの時に保険が役に立つためにも、定期的な見直しは重要です。

創業以来、お客様の地域を守ってきた当社のノウハウを是非ご活用ください。

情報漏えい

強盗や窃盗などの犯罪の減少とは逆に、企業情報や個人情報を狙ったウイルスメール等の「サイバー攻撃」は増加しています。

企業活動もグローバル化している昨今、情報流出は、ブランドイメージの失墜はもちろん、損害賠償やデータ復元に掛かる費用など、企業にとって看過できない重大な経営リスクです。

こうしたサイバー犯罪は、国内に限らず、世界各地から攻撃を受ける可能性があり、オリンピック・パラリンピックを数年後に控え、さらに深刻になるとも言われています。

サイバー攻撃による損害に備えるため当社の警備ご契約先に独自の保険設計を行なった商品が「ALSOKサイバーセキュリティ保険」です。

お客様の声を紹介します。

  • 導入
    事例
    リスク管理を行なう経営者の立場からすると、ALSOKのような代理店はありがたい。
    業種
    飲食店
    利用サービス
    ALSOKガードシステム総合保険

    ALSOKは「警備会社」というイメージが強かったので、「保険も売ってるの?」と驚きましたが、営業の方の「我々の警備が役に立つのは”何かがあった時”なので、万が一の”保険”も大事」との言葉に納得。閉店後に窓ガラスが割られたことがあった時には、お店に駆けつけた隊員から、担当の人にちゃんと情報が伝わっていて、思った以上に早く保険の対応をしてくれたので助かりました。

お気軽に相談ください。ALSOKは損害保険に関して豊富な知識でお客様をサポートします。

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。
ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

  • 取扱代理店

    綜合警備保障株式会社 (ALSOK)
    営業総括部 営業推進企画室
    東京都港区元赤坂1-6-6
    TEL: 03-3470-1879

  • 引受保険会社

    東京海上日動火災保険株式会社
    損害保険ジャパン日本興亜株式会社
    三井住友海上火災保険株式会社
    あいおニッセイ同和損害保険株式会社
    セゾン自動車火災株式会社

2017年12月作成 17-T08599

ご家庭の火災保険や自動車保険はこちらから