みまもりサービス導入ガイド

null
高齢者緊急通報事業
受託実績全国1位

ALSOKグループ全体で、
425の自治体で導入(平成29年7月時点)

福祉・介護事業者様(居宅支援、訪問、通所、施設、福祉用具等各業態)へ
ALSOKでは、介護施設における安全確保や職員様の負担軽減、訪問介護利用者様の見守り、福祉用具(徘徊感知器)のレンタル事業者様への卸販売等、介護事業者様の運営に役立つ様々な御提案が可能です。

ALSOKは安全・安心な環境を関係者の皆様方が築けるよう、お手伝いいたします。

ALSOKが介護事業での安心をトータルサポート

訪問介護事業者様/福祉用具レンタル事業者様

null

ケアマネージャーさんの不在時に

ご利用者様のご自宅での見守りに緊急通報装置を導入。(サービス提供時間外の安心) 万が一の緊急通報だけでなく、24時間健康相談も可能になり、ケアマネージャーさんが不在の時の安全・安心をALSOKが見守ります。

お客様

みまもりタグと感知器でご利用者様への差別化提案が可能です。

介護保険上の福祉用具としてもご利用いただけます。 通常の感知器よりも拡張性が高く、例えばメールの送信機能などを利用することで安否確認もできるなどお客様への提案の幅が広がります。

関連サービス

緊急通報装置(HOME ALSOK みまもりサポート)

・緊急通報装置により、万が一の時に24時間いつでもガードマンが家の中まで確認します。

・24時間いつでも健康についての相談ができます。

詳細を見る

徘徊感知器(みまもりタグと感知器を使用)

福祉用具情報システム(TAIS)にて、TAISコード:01739-000001
「貸与マーク」取得済。 認知症患者による徘徊等をお知らせするシステムです。介護保険上の福祉用具として御利用いただけます。オプションで、メールによる通知機能も御利用になれます(オプション部分は全額自己負担となります)。

詳細を見る