賃貸アパートの簡単にできる防犯対策|HOME ALSOK研究所

賃貸アパートの簡単にできる防犯対策

賃貸 2020.02.12

部屋を借りたい、と思った時に考えるのがマンションにするかアパートにするかということでしょう。構造や防犯面ではマンションの方が安心かもしれませんが、だからといってアパートは不安と決めつけてしまうのも早計です。家賃では、マンションよりもアパートの方がお手軽な場合も多いですし、鉄骨造のアパートもあります。
では、防犯面ではどうでしょうか。最近では、自分でも設置できる防犯グッズが販売されています。既設の防犯設備がなくても、簡単にできる防犯対策はあります。ここでは、アパート暮らしに最適な防犯対策について考えてみることにしましょう。

侵入手段
順位 一戸建て住宅 共同住宅
(3階建以下)
共同住宅
(4階建以上)
null1位 無締り 46.4% 無締り 44.9% 無締り 48.1%
null2位 ガラス破り 37.7% ガラス破り 32.0% ガラス破り 17.3%
null3位 その他 4.3% 合かぎ 8.2% 合かぎ 13.4%

どんな強固な防犯対策をとっても、無締りでは意味がありません。
日頃から、施錠する習慣を身につけましょう。

侵入口
順位 一戸建て住宅 共同住宅
(3階建以下)
共同住宅
(4階建以上)
null1位 57.6% 53.3% 表出入口 54.1%
null2位 表出入口 18.2% 表出入口 34.8% 32.9%
null3位 その他の出入口 15.8% 不明 6.9% 不明 9.7%

どの住宅も、窓と表出入口からの侵入が非常に多い傾向となっています。
住宅の開口部の防犯性能を高めましょう。

出典:警察庁「住まいる防犯110番 手口で見る侵入犯罪の脅威」

防犯グッズで対策をアップ

賃貸TOPへ

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,850円(税込)
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,750円(税込)
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも