在宅勤務で気をつけるべき脅威とその対策

在宅勤務で気をつけるべき脅威とその対策

在宅勤務で気をつけるべき脅威とその対策

新型コロナウイルスの感染拡大防止の策として企業の間で導入が急速に進んできている「在宅勤務」。通勤電車や職場でのいわゆる3密防止に役立っています。
一方でセキュリティの面での懸念も広がっています。
元々社内に構築されたネットワーク内でしか情報のやり取りをしない前提でセキュリティ対策が施されている企業も多く、突然発生したパンデミックで本格的な対応が追いつかないまま、見切り発車的に在宅勤務環境を導入したという企業も少なくありません。また、今回の騒動で初めて在宅勤務を体験した初心者の人も大幅に増えてきており、情報セキュリティに対するリテラシーを向上させるトレーニングを受ける間もなく在宅勤務を開始しているという人も増えてきているのも事実です。
ここでは最近の在宅勤務普及の進展と気をつけるべき脅威とその対策について見てみることにしましょう。

緊急事態宣言前後のテレワーク実施率

平成30年(n=2,106)

出典:総務省「平成 30 年通信利用動向調査の結果」

平成30年(n=3,353)

出典:総務省「平成30年通信利用動向調査」

出典:パーソル総合研究所「新型コロナウイルス対策によるテレワークへの影響に関する緊急調査」

在宅勤務を行う際のITセキュリティ上の注意事項

家庭用ネットワークを守るITセキュリティ機器の導入も効果的

サイバーセキュリティTOPへ

この記事に関連する商品

ホームセキュリティBasic
お買い上げプラン
月額費用3,850円(税込)
  • 一般的な戸建住宅や空き家にお勧め
  • 24時間365日の徹底警備。緊急時にはガードマンが現場に急行
  • 設置も操作も簡単。お手頃価格で家計も警備も安心
HOME ALSOK アルボeye
カメラ稼働式
月額費用2,750円(税込)
  • 自宅内に設置したカメラの映像をスマホでいつでも確認!
  • もしもの際はメールで異常を通知+ガードマンが駆けつけ
  • お子様の帰宅のお知らせ、ご高齢者様の見守りなどの利用にも