緊急地震速報システム

揺れる前にお知らせ

お気軽にお問い合わせください

緊急地震速報システムで利用者への
迅速な情報提供を可能に

気象庁が震源に近い観測点(地震計)で得られた初期微動(P波)と主要動(S波)の伝播速度を使って、
震源、地震の規模および各地の震度を推定し、到達時間や震度を迅速に利用者に提供いたします。

このような課題はありませんか?

地震が来る前に、対策を講じたい
地震の到達を事前に予測

大きな揺れが来る前に、従業員の安全確保や設備等の被害の拡大防止など企業の減災対策に。

精度の高い情報が欲しい
精度の高い測定

気象庁が震源に近い観測点(地震計)で得られた初期微動(P波)を使って、震源、地震の規模および各地の震度を測定しております。

緊急地震速報システムの特長

遅延の少ない効率的な情報配信
01

遅延の少ない効率的な情報配信

NTTコミュニケーションズ(株)のIPv6網を利用したマルチキャスト方式(一斉同報)による配信で、遅延なく確実に緊急地震速報を受信できます。

地震精度の高い情報
02

地震精度の高い情報

ご契約先の要望に合った案件数をご提案。月間10案件から設定可能です。コール数単位ではなく1案件単位でのカウントになりますので、高いコストパフォーマンスが期待できます。

18の接点による設備制御
03

18の接点による設備制御

ALSOKとお客様との相互で、案件ごとに問い合わせ、対応内容を入力・確認できます。

緊急地震速報システムの仕組み

ALSOKのサービスは、迅速かつ確実に地震情報を伝達するために閉域な通信インフラとNTTコミュニケーションズ(株)の「緊急地震速報配信サービス」を利用しています。
そのため、放送設備やエレベーター制御など、さまざまな制御機器との連携を行うことができ、企業の災害対策の一環として安心してご利用いただけます。

緊急地震速報システムの仕組み
  • NTTコミュニケーションズ(株)の提供する「緊急地震速報配信サービス」のご契約が必要です。
  • レッツ光プレミアム(フレッツv6アプリ不要)の各回線サービスのご契約が別途必要です。
  • 各設備への接続や設置工事等に関する内容は、別途ご調整の程お願いいたします。
  • 緊急地震速報の限界につきましては、気象庁のホームページをご確認ください。

お客様の声

従業員が安心して、業務に臨めるように
A社様 業種:製造業
従業員が安心して、業務に臨めるように

地震発生時に、従業員の安全確保と同時に、製造ラインや建物内のエレベーターなどの制御を連動して行える機器を求めていました。ALSOKが提供する緊急地震速報の受信機は、その制御が可能であることにメリットを感じました。離れた場所にある複数の施設であっても、各施設に端末を設置すれば、同時に一元制御ができるとのことで、複数県にまたがって多くの製造拠点や事務所をもつ弊社に最適だと思い、導入を決めました。

園児の安全対策で導入
A幼稚園様 業種:幼稚園
園児の安全対策で導入

東日本大震災以降、地震発生時に園児の安全対策をどのように行うかが課題となっておりました。ALSOKの緊急地震速報システムは、緊急地震速報なら大きな揺れが来る前に、地震が来ることを知らせてくれるので、職員から園児に周知でき、身の安全の確保ができるため、導入を決めました。受信機の設置や設定などALSOKが行ってくれたので、導入も簡単でした。

お客様や従業員への安全対策
Y株式会社様 業種:商業施設
お客様や従業員への安全対策

地震発生時、一般のお客様を1秒でも早く、安全な場所へ避難していただく事と、当社で働く従業員の安全の確保も含めて、緊急地震速報の導入を検討しておりました。ALSOKの緊急地震速報は受信機1台でエレベーターの制御から施設内の放送まで制御できるため、導入を決めました。

お問い合わせ・お見積

お見積のご依頼や紙媒体資料の送付、
営業担当からの説明をご希望の方

お近くのALSOKを探す

最寄りの事業所へのお問合せをご希望の方