ALSOKの重要テーマ4

積極的なコミュニケーションによる地域社会への貢献

 ALSOKの基本精神である「ありがとうの心」を形にするため、企業市民として、それぞれの地域社会が抱えるさまざまな課題を解決する活動を積極的に展開しています。

地域貢献活動についての考え方

 ALSOKでは、地域社会の「安全・安心」に対する要請や期待に応えるため、本業を活かした地域貢献活動を行っています。経営理念 である「社会の安全・安心の確保」という言葉には、年齢や性別、国籍や宗教、障がいの有無に関係なく、すべての方が安全・安心に生活できる未来を守るという意味も含まれていると考えています。こうした考えに基づき、事業活動だけでなくボランティアや寄付活動等にも参加し、さ まざまな社会的課題の解決や地域振興に取り組んでいます。

本業を活かした地域の安全への貢献

 地域の子ども、女性、ご高齢者の方を対象に、防犯や心肺蘇生法などについて、学ぶことのできる機会を提供しています。

ALSOK
あんしん教室®
ALSOKあんしん教室<sup>®</sup>
実施回数
1,137
ALSOK女性向け
防犯セミナー
ALSOKあんしん教室<sup>®</sup>
実施回数
6
ALSOK
ほっとライフ講座
ALSOKあんしん教室<sup>®</sup>
実施回数
2

(2021年3月期実績)

  • 2021年度は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、開催を一部自粛しました。

ALSOKあんしん教室®へ参加した教員・保護者の方の声

  • 不審者から声を掛けられた際の対処方法や、留守番時の注意事項などを実際に体験することで、子どもたちが素直に取り入れることができた。
  • あんしん教室の実施で子どもたちの登下校の様子に変化が見られ、入学したての子どもたちにも浸透し易かった。
  • スクールガードが高齢化により減少しているので、とてもありがたい。
  • 授業参観を通して子どもと一緒に勉強でき、コミュニケーションを図るための良い話題になった。
TOPICS

あんしん教室カリキュラム 防災教育拡充

 「ALSOKあんしん教室®」における防犯・救急救命教育の取り組みを評価していただき、2020年1月に東京都より特別賞を受賞しました。

 また、2020年7月に、教育内容を拡充し、防災に関するカリキュラムを追加しました。

拡充内容

  • 大地震発生時の危険予測
    子ども部屋の鳥瞰図をもとに、大地震発生時に家の中でどのような危険が発生するかを考え、日頃からの家具類の転倒・落下・移動の防止対策や整理整頓の大切さについて確認します。
  • 災害用伝言ダイヤルの解説・練習
    留守番中に大地震や水害等の大規模災害が発生し、自宅からの避難を余儀なくされた状況を想定、避難・集合場所等をあらかじめ家族と共有しておくことの重要性について伝えます。
    さらに、帰宅困難となってしまった家族との有効な連絡手段として、「災害用伝言ダイヤル(171)」を紹介します。実技では、その時に保護者が望んでいる情報は何かを考え、30秒間の伝言メッセージとして話す練習を行います。
  • おうちで防犯教室
    新型コロナウイルス感染症の影響により学校で防犯を学ぶ機会が減少していることを受け、家庭で防犯について楽しみながら学んでもらえるよう、「ぼうはんかるた」をホームページ上で提供しました。

スポーツ振興活動

  • 地域に密着したスポーツチームの支援、協賛
  • コロナ禍で大会等が中止になってしまった学生に向けて、当社所属選手のオンラインイベントを開催
  • 海外スポーツイベントにおける警備員の配置やAEDの提供
  • 所属選手の支援
TOPICS

所属選手による東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会での活躍

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に当グループから9人の選手が出場し、3人のメダリストが誕生しました。

災害支援・寄付活動

  • 災害ボランティア
    令和2年7月豪雨が発生した際には、総勢35名の社員が災害支援活動に参加しました。
    また、感染症対策として次亜塩素酸水20,000ℓを九州各県の避難所へ寄贈するほか、福岡県、熊本県、大分県へ義援金を贈呈しました。
  • ALSOKありがとう運動財団の活動
     1967年から活動を始め2016年に公益財団法人化された「ALSOKありがとう運動財団」は、ALSOKグループの役員や社員、外部からの寄付を基に活動をしています。現金寄付、車両寄贈、災害義援金の贈呈などを通して社会福祉活動や被災地復興を支援しています。
福祉車両寄贈台数
累計126(2021年3月末)

次世代への支援、文化・芸術活動

  • 子どもの支援
     2017年より賛同している「子供の未来応援国民運動」では、ホームセキュリティの一部収益を寄付することで、NPOを通じて貧困状況にある子どもの生活支援を行っています。そのほか、「ALSOKありがとう運動財団」を通じた寄付、こども食堂でのボランティアや取引先企業への支援呼びかけといった活動も行っています。
  • メセナ活動
     文化・芸術活動への参加による伝統行事の継承に取り組んでおり、地域の芸能文化に根差した太鼓、三味線、踊り等の活動が全国の事業所で行われています。
     なかでも、ALSOK獅子舞部の活動は「This is MECENAT2020」にも認定されており、社員が披露する獅子舞の演舞は多くのお客様に喜ばれています。

お客様にも関心を持っていただけるよう、子どもの支援活動について、ホームセキュリティユーザー向けの季刊誌にも掲載されています。